診療内容


診療一覧

診療内容

1.虫歯

虫歯は「痛い」「しみる」「かけた」といった症状で気づく方が多いです。しかし、虫歯はほとんど症状がなく、症状があらわれたときには、すでに進行している傾向があります。歯を失う原因の3割を占めます。また一度大きな虫歯になってしまうと、治療をしても元どおりになることはありません。予防や、早期の治療をおすすめします。
治療の際は「なるべく歯を抜かない」、「神経を残す」、「削る範囲は最小限に」治療を行い、できるだけ歯を長持ちして頂くために、努力します。

 

ファイバーコア
グラスファイバーのピンで補強したレジン(樹脂)の土台です。硬さが天然歯に近いので強い力がかかった場合も歯根が折れにくくなります。大部分を失った歯の治療の際に行います。
平成28年保険適応になりましたが、原価率の高さに悩みつつも、「より良い治療を多くの患者さまに」の信念のもと、当院では開業以来、原則、土台はファイバーコアを行っています。

 

2.歯周病

歯を失う原因の4割を占めます。歯周病も症状が出た時には進行している危険性はあります。骨が溶けると完全に元に戻ることはありません。予防や早期の治療をおすすめします。

 

①全身への影響
歯周病の原因菌や内毒素などが血流で全身に運ばれて悪影響を及ぼします。
糖尿病、脳梗塞、心筋梗塞、心内膜炎、動脈硬化、誤嚥性肺炎、低体重児出産、早産、関節炎、腎炎、骨粗鬆症など様々の病気の原因の因子となります。

 

②歯周病の原因
細菌、宿主(免疫力や生活習慣)の2つの原因に力(かみ合わせ)が加わり骨を破壊していきます。

 

③歯周病の治療
骨を破壊する3つ因子(細菌、宿主、力)をコントロールします。

・検査(レントゲン写真や歯周ポケットの深さや歯の動揺の測定)
・歯石除去
・歯垢除去、ブラシや歯間ブラシの指導
・かみ合わせ調整
・ゆれている歯の固定
・抗菌剤
・合わないつめものや被せの調整ややり直し
whitening1
歯周病と全身疾患
whitening1
歯周病と糖尿病
whitening1
歯周病と循環器疾患
whitening1
歯周病と呼吸器疾患
whitening1
低体重児出産
whitening1
歯周病と骨粗鬆症
whitening1
歯石除去

 

3.入れ歯

痛い、外れる、おいしくない、噛めないなどでお悩みの際はお気軽にご相談ください。お口の中の状態や古い入れ歯を検査して、治療します。

保険でも自費でもおいしく食べられる入れ歯を目指します。ただ、保険だと材料の縛りで限界がありますのでその際はご説明します。

入れ歯は単純な口の中の見た目だけでなく、残っている歯を守る効果や、寝たきり予防や、顔の見た目年齢にも影響を与えます。

 

①分類

・部分入れ歯:残っている歯にひっかけます。ひっかける歯の治療が必要になることもあります。残っている歯の状態が入れ歯の安定に大きく影響されます。
・総入れ歯:歯が残っていない、あるいは根っこだけの時になります。

 

②種類

1)レジン床(保険はこちら)
2)金属床義歯
コバルト床義歯
チタン床義歯
3)ノンクラスプデンチャー
1歯~7歯110,000円(税別)
8歯以上140,000円(税別)
bubunireba1
bubunireba2
souireba01
souireba02

 

4.予防歯科

虫歯や歯周病はなってから治療しても、一度溶けた歯や骨を元に戻すことはできません。治療した後も同じ口腔環境のままではまた、虫歯や歯周病になる悪循環になってしまいます。
生涯に渡って健康でいるためには病気になる前に予防することが重要です。
そのためには自宅でのセルフケアと歯科医院でのプロフェッショナルケアの実践が必要です。

 

5.小児歯科

無理な治療をせず、楽しく来院し、生涯にわたってお子さまの健康を守るように努めます。

 

①歯医者さんに慣れてもらいます。

年齢とともに泣かずに治療が出来るお子さまの割合は増えていきます。
歯医者に恐怖があり、緊急性のないお子様には、練習から入ります。

 

②お子様にもよく説明します。

何をされるかわからない為に不安が増大します。お子様にもよく説明して、見てもらいます。

 

③キッズスペース

キッズスペースにDVDやおもちゃや絵本がありますので、保護者の方や兄弟の治療の間に楽しめます。

 

④3歳までの検診を勧めます。

3歳までに歯科の検診を受診されているお子様はその後に虫歯が少ないと研究で言われています。
虫歯で苦労された方は、お子様やお孫様の歯科検診をお考え下さい。

 

6.審美補綴

1)インレー(詰め物)

・ハイブリット   20,000円(税別)
・ジルコニア 35,000円(税別)
・E-MAX 40,000円(税別)
・ゴールド

 

2)クラウン(被せ物)

・ハイブリット前装冠   68,000円(税別)
・ジルコニア
 ジルコニアパール   40,000円(税別)
 ジルコニアカタナ   50,000円(税別)
・ジルコニア+ポーセレン   75,000円(税別)
・E-MAX   50,000円(税別)
・E-MAX+ポーセレン   65,000円(税別)
・ゴールド
・メタルボンド   80,000円(税別)
・オールセラミック(従来型)   150,000円(税別)

 

7.ホワイトニング

ご自宅にてマウスピースに入れた薬剤を利用して行うホームホワイトニングをしています。

 

虫歯がある歯にはできないので、虫歯がある場合は治療が終わってから行います。
何か月かしてあと戻りした際には、薬剤の追加購入が必要です。

whitening1
whitening2
whitening3
片顎トレー + Tionホームホワイトニングジェル2本 10,000円(税別)
上下顎トレー + Tionホームホワイトニングジェル4本   20,000円(税別)
Tionホームホワイトニングジェル1本 1,500円(税別)

 

8.スポーツマウスガード(マウスピース)

上の歯と歯茎をゴムのようなもので覆います。
スポーツにおける力から歯や歯茎を保護して、歯の破折・脱臼、歯茎の裂傷、脳震盪を防ぎます。
また、くいしばりによる歯の磨耗や歯周組織の破壊を防ぎます。
自費になります。

whitening1
whitening1
単色   8,000円(税別)
複数の色   10,000円(税別)

 

9.ナイトガード(歯ぎしり・噛みしめ防止マウスピース)

睡眠中の歯ぎしりや噛みしめから歯や歯周組織を守るために、装着します。
保険適応になります。
ブラキシズムは成人の80%に及びますが、自覚がある人は7.7%にすぎません。
(音が鳴らない場合や、無意識にしている場合もあります)
以下の内容に当てはまるとブラキシズムの可能性があります。

・歯ぎしりを家族から指摘された。
・集中している時に、噛みしめていることが多い。
・歯が割れたことがある。
・歯がすり減っている。
・頬の内側に奥歯の跡がついている。
・詰め物がよくはずれる。
・歯の付け根がえぐれている。
・歯茎が硬く隆起しているところがある。
whitening1

 

10.睡眠時無呼吸症候群、いびき

睡眠時に下顎が下がって気道が閉鎖してしまうのを、マウスピースにより下顎を前に突き出させることで防ぎます。
睡眠時無呼吸症候群でも軽度の方に効果があります。
重度の方は医科でのCPAP(シーパップ)というマスクで空気を送り込む装置での治療になります。

 

1)上下一体型

呼吸器科や耳鼻科での診断書がありますと、保険適応になります。
診断書のない場合は自費なら制作可能です。30,000円(税別)

 

2)上下分離稼動型

自費になります。
会話や飲み物を飲むことや調整が可能です。60,000円(税別)
whitening3

 

11.唾液検査

多項目・短時間唾液検査システム(SMT:Salivary Multi Test)

・測定時間わずか5分です。
・一度に6項目が測定できます。
歯の健康(虫歯菌、酸性度、緩衝能)、歯茎の健康(歯血球、蛋白質)、口腔清潔度(アンモニア)に関する検査がチャートでわかりやすいです。
・自費になります。(検査はじめての患者様は割引あります)
 2,000円(税別)、初回は1,600円(税別)
whitening3
whitening3
whitening3

 



↑ ページTOPへ

↑ ページTOPへ