特徴紹介


無痛治療

歯医者は「痛い、怖い」というイメージがあり、行く必要はわかっていても行きにくい方が多いと思います。
当院では「痛みの少ない治療」を目指します。

1.表面麻酔

注射の前に歯茎にゼリー状の麻酔薬を塗り、しばらく待ちます。針を刺す時の痛みを軽減します。
苦みが少なく、甘いバナナの香りが好評です。
乳歯の抜歯や、歯石とりなど、これだけで麻酔が十分な時もあります。

2.極細、特殊加工の注射針

①針が細いほど、痛くありません。
 33G(外径0.26mm)の細い針を使用します。
 通常は30G(外径0.30mm)です。

②特殊刃面設計とシリコン処理により痛みを軽減します。
 刃面を3段階にカットしたランセット加工により刺入抵抗を軽減し、シリコン塗布により組織との接触面の抵抗を低減することで痛みを軽減します。

hari

3.電動麻酔器(アネジェクトⅡ)

注射の痛みには、針が刺さる痛みと、薬を注入する時の圧力による痛みがあります。
電動麻酔を使用することで、薬を低速で注入し痛みを和らげます。
また針が細いと液が出る時の圧力が増大して痛みが出ることもありますが、電動麻酔器はそれをも解決します。

更に電動麻酔器はいろんな種類ありますが、アネジェクトⅡはマイコン制御で注入速度、注入圧力を制御することで痛みを低減します。
 ・痛みを抑えるために開始時は低速でその後、ゆるやかに注入速度が上昇します。
 ・注入速度を維持するために、組織の硬さに合わせて注入圧力は自動的に変化します。

aneject
anejectsetumei

 

院内感染対策

院内感染は、医療の現場で無視できない大きな問題です。B型肝炎やC型肝炎、エイズなどのウィルスは、完全に滅菌・消毒される必要があります。
かとう歯科では、院内感染を防ぎ、安心・安全な医療を提供するために、消毒・減菌など様々な対策を講じています。
当院での代表的な感染対策をご紹介します。

1.ディスポーザブル(使い捨て)

注射針、麻酔液のカートリッジ、外科用メス、手袋、紙コップ、エプロン、消毒のシリンジ先など、治療で使用するものは可能な限りディスポーザブル(使い捨て)にしています。

2.消毒・滅菌

使い捨てに出来ない道具は、一人の患者さん毎に交換して、滅菌をしたり、消毒をします。
熱に耐えられる道具は滅菌器(オートクレーブ)にて135℃の高圧蒸気で滅菌します。
熱に耐えらない道具は消毒液やオゾン水で消毒します。

3.タービンの数

タービンはキーンという音がして歯を削る道具です。空気を中の風車に当てて回転させています。削り終わり後、回転が止まる瞬間に周囲にある液体がタービンのヘッドの中に逆流します。その際に血液も逆流します。それを適切な処理をせず、次の患者さんに使用すると、前の患者さんの血液が次の患者さんの口の中に飛び出します。タービンを使用するときは、出血を伴うことが多いので感染の危険性が高いのです。前の患者さんの血液や唾液を、次の患者さんの口の中で吹き掛けてしまうかも知れません。
最近のタービンは逆流防止機構により改善が見られます。
また構造が複雑なため血液などが付着する可能性があります。滅菌器(オートクレーブ)で滅菌します。
一番使う機会が多く、一人の患者さん毎に交換滅菌を可能とするために、10本以上(チェア1台につき3本以上)用意しました。
また滅菌器により135℃で滅菌が終わるとタービンも高温になり冷えないと次の治療で使えない点も複数あることで解決しています。
無論タービンの先につけるバーも基本のセットを用意して一人の患者さんごとに交換・滅菌しています。

turbine

4.滅菌器(オートクレーブ)

135℃の高温高圧の飽和水蒸気によりほぼ全ての細菌、ウィルスを殺し、滅菌します。 重力置換式より滅菌の前後で真空脱気を行うプレバキューム式のため蒸気が器具のすみずみまで行き渡りやすくなり、滅菌効果が高くなっています。
滅菌器のレベルはクラスN→クラスS→クラスBの順にレベルが高くなります。
滅菌にかかる時間と費用のため、通常の器具の滅菌用にはクラスNを導入しました。
中腔のタービンなどの道具は更に高いレベルでかつ短時間で滅菌できるようにクラスSを導入しました。

5.オゾン水生成器

オゾン水の原料は水と酸素だけ。
除菌・脱臭・洗浄効果に優れ、使用後は分解して元の水と酸素に戻るため残留性もなく、環境汚染の心配もありません。
除菌力は塩素の7倍もあると言われ、耐性菌を作らず、手荒れの心配もありません。

20161212o3-1
20161212o3-2

6.超音波洗浄器

器具を滅菌する前に、汚れを取り除きます。
その際に、手洗いでは困難な細かい部分をキレイにしてくれます。
小さな道具の洗浄や、熱に耐えらなれない道具(樹脂製など)を薬液で消毒する際に使用します。

超音波洗浄器(KS-140N)

7.滅菌パック

個別に滅菌パックに入れて、滅菌しますので、治療の際に開封するまで清潔な状態を維持します。

mekkin

8.自動洗浄・注油機

ハンドピース内部の全回路やギアの隅々まで、徹底的に汚れや異物を取り除く洗浄力。
エアータービン・コントラアングル、それぞれに合わせた適切な注油量がプリセットされているため、ボタンを押すだけの簡単な操作で、ハンドピースの自動洗浄・注油が行えます。

自動洗浄注油機
自動注油器 説明画像1
自動注油器 説明画像2
自動注油器 説明画像2

 

↑ ページTOPへ

↑ ページTOPへ